汚腐呂第三弾

汚腐呂第三弾

知り合い経由の依頼で、オーナーさんは空室清掃も基本、ご自分で行なっているようですが、今回はあまりの状況にお風呂とキッチンをご依頼してくださいました。

打ち合わせに伺うとクロス、床の張替えもご自分で行なっているようで本業で経験があるのかと思いましたが、関係ないお仕事に就かれているようです。手の器用な人はうらやましいですね・・・。
お風呂とキッチンを確認。余りの状況に焦って施工し始めた為、又も画像を撮り忘れました・・・。途中での画像ではあまり・・・。

浴室換気扇 浴槽 台所換気扇 流し台 コンロ

お風呂は水垢で浴槽、床、洗面台も真っ白です。天井、壁の上部はヤニ汚れがびっしりと付いていました。
カビ汚れが殆どないのが救いです。
浴槽、床はポリッシャーで削り落としましたが、それ以前にヘラで幾層にも重なった汚れを削ぎ落とさなくてはなりませんでした。お風呂場でヘラを使用したのは初めてです。
汚れの層が分厚いだけでヘラとポリッシャーで時間をかければ汚れ自体は意外と簡単に落とすことが出来ました。ヤニ汚れも壁に染み込んでいると何ともなりませんが、洗剤を噴霧するだけで擦ることなくすんなり落ちてくれました。
鬼門のエプロンは無く命拾いです。これでエプロンが付いている浴槽であれば確実に海苔の養殖場になっているはずです。
又、鏡も小型で意外と汚れは少なく救われました。

1Kなのでキッチンは小型でレンジフードでなく換気扇だったので汚れ自体はハードでしたが面積が少なかったのでこちらも意外とすんなり終わりました。
余力があったのでサービスで窓や玄関周りの清掃も行ないました。
但し、この汚れで丸ごとの空室清掃だと1Kといえどもかなりハードな状況になっていたのではないかと思います。
最後、オーナー様に立ち会っていただきましたが、非常に満足されていました。
画像は例のごとく、満足して撮り忘れてしまいました・・・。
こういった物件を見ると通常使用の範囲をはるかに超えており、賃貸業者が清掃代を取りたいのも分かりますが、北海道の件の様に原状回復という目的を忘れて利益に走る例が多々見受けられるため、入退去時に不信感を持たれてしまいます。

退去時には管理会社に吹っ掛けられない為にも是非ロートクリーンをご利用下さい!!

ロートクリーンホームページのリンク

汚屋敷との死闘

汚屋敷との洗闘第2弾

前回の汚屋敷は2LDKで今回の空室は1Kで楽勝かと思われましたが洗闘通り越して死闘となりました。目に入る光景全てが絶望でした・・・。
洗濯パンからして砂場みたいです。トイレはもちろん汚吐入、お風呂も汚腐呂でした。エアコンと据え置きの白い棚はヤニまみれ、ガラスはひび割れ。台所も単体で見れば凄いですが狭いのと他が凄すぎて可愛く見えます。ハウスクリーニングの意味があるのか???と絶えず???マークがグルグルと回っていました。
改めて画像を見ると実際よりかなりましに見えます。

汚いトイレの画像汚いお風呂の画像汚い洗濯パンの画像汚いトイレの扉の画像汚い台所の画像汚いエアコンの画像

汚腐呂のヤニ汚れ

たまに遭遇しますが浴室の壁がヤニで汚れるのは風呂の中でタバコを吸っていたのでしょうか?私も10年以上前は軽いタバコですがチェーンスモーカーだった為、嫌煙家ではありませんが浴室の壁や部屋がヤニだらけになるのは理解できません???
浴室にカビ汚れとヤニ汚れが混在すると最悪の状況になります。カビ取り剤のタレ染みができるのでカビが生えていなくても全面にカビ取り剤を塗らなくてはならないことになり防護しないと目と鼻が・・・。
今はあまり見ない部屋の簡易仕切り用のアコーディオンカーテンもヤニまみれですが、触るたびに劣化でボロボロと破れが広がったり、破片が落ちます。

汚屋敷に感謝!?

文句たらたらではありますが、ハードな物件に当たるほど自分の技術は上がる為、感謝はしているものの人間が出来ていない為、心と頭は中々一致しませんね・・・。清掃が終わった時の光景も感無量です・・・。
ロートクリーンホームページのリンク