汚屋敷との死闘

汚屋敷との洗闘第2弾

前回の汚屋敷は2LDKで今回の空室は1Kで楽勝かと思われましたが洗闘通り越して死闘となりました。目に入る光景全てが絶望でした・・・。
洗濯パンからして砂場みたいです。トイレはもちろん汚吐入、お風呂も汚腐呂でした。エアコンと据え置きの白い棚はヤニまみれ、ガラスはひび割れ。台所も単体で見れば凄いですが狭いのと他が凄すぎて可愛く見えます。ハウスクリーニングの意味があるのか???と絶えず???マークがグルグルと回っていました。
改めて画像を見ると実際よりかなりましに見えます。

汚いトイレの画像汚いお風呂の画像汚い洗濯パンの画像汚いトイレの扉の画像汚い台所の画像汚いエアコンの画像

汚腐呂のヤニ汚れ

たまに遭遇しますが浴室の壁がヤニで汚れるのは風呂の中でタバコを吸っていたのでしょうか?私も10年以上前は軽いタバコですがチェーンスモーカーだった為、嫌煙家ではありませんが浴室の壁や部屋がヤニだらけになるのは理解できません???
浴室にカビ汚れとヤニ汚れが混在すると最悪の状況になります。カビ取り剤のタレ染みができるのでカビが生えていなくても全面にカビ取り剤を塗らなくてはならないことになり防護しないと目と鼻が・・・。
今はあまり見ない部屋の簡易仕切り用のアコーディオンカーテンもヤニまみれですが、触るたびに劣化でボロボロと破れが広がったり、破片が落ちます。

汚屋敷に感謝!?

文句たらたらではありますが、ハードな物件に当たるほど自分の技術は上がる為、感謝はしているものの人間が出来ていない為、心と頭は中々一致しませんね・・・。清掃が終わった時の光景も感無量です・・・。
ロートクリーンホームページのリンク

小牧市で1Kの空室清掃してきました

1Kの空室清掃

今回の清掃はかなり楽させていただきました。洗面台も浴室の鏡もありませんでしたし、住人の方が最後に掃除したような形跡がありました。但し、しばらく空室だったのか、壁紙の張替えで汚れたのかは分かりませんが全体的にうっすらとほこりが積もっており幸か不幸か拭き残しがあるとはっきりわかり清掃後のチェックは分かりやすかったです。

洗濯パン清掃前流し台清掃前浴室排水溝清掃前浴室排水溝清掃後ガスコンロ清掃前ガスコンロ清掃後サッシ清掃前

小牧市の水質

お風呂もトイレもキレイだったので小牧市の水質を調べてみると全域軟水の部類で中硬水の地域はありませんでした。但し、小牧市もほぼ地下水を利用しています。
井戸には浅井戸、深井戸の2種類があり読んで字のごとく水源が浅いか深いかの違いで水質、水量が変わってくる様です。今回の物件は浅井戸が水源の様でおそらく浅いと地下であっても時間経過が短いので土壌の影響を受けなく軟水のままなのかと思います。不思議と深井戸の地域も硬度は変わりませんでしたが・・・。

すりガラスとの洗闘

今回最大の洗闘はお風呂のすりガラスでした。掃除したことがある方は分かると思いますが、濡れていると汚れが取れたような気がしてしまいます。又、凸凹に水分が結構、溜まるのかしっかり乾拭きして大丈夫だと思ってもしばらくすると汚れが浮いてくることもあります。今回も数回繰り返すことになってしまいました。まだまだ経験値が足りません。

黒い雨

精神的に苦労した場所がバルコニーで2階のお部屋だったのですが下に全てダダ洩れになる造りでした。雨の日に洗濯物を干す方はみえないと思いますが雨が止んでも一階にお住まいの方は半日程度は洗濯物は不安で干せませんね。
運よく最初は雨が降っていたのでどさくさに紛れて水で洗い流しましたが途中で雨が止んでしまった為、どうしても水がいるものは恐る恐る、手間がかかっても拭き取りで行けるものはバケツ何杯もの水を使って対処しました。入居時にはここまで調べないと安心できませんが大抵の人はバルコニーの水漏れまで調べませんよね。
玄関前も同様、排水溝が無いので流した水が全てダダ洩れでこれも途中で拭き掃除に切り替えました。バルコニーはともかく玄関前は設計ミスか手抜きとしか言いようがありませんね。自分も賃貸でかなり古い建物ですが排水溝はしっかりついています。

ワックスをかけて無事洗闘終了です!!

ロートクリーンホームページのリンク