屋根の上のヘニョ⤵

ノーマルエアコン3台のクリーニング

一宮で三菱電機、三菱重工、パナソニックのノーマルエアコン3台のクリーニングを行なってきました。どれも大事に使っておられ一台は10年越えです。

三菱エアコン画像三菱エアコン画像パナソニックエアコン画像

屋根上の室外機画像エアコンクリーニングの廃液画像

ノーマルエアコンなのでどちらかと言えば作業の遅い、よく言えば丁寧な私でも作業ペースは早いです。先に安さに釣られて購入したお蔵入りのエアコン洗浄カバーを使って2番目に行なうエアコンに洗剤だけかけておきます。手の遅い分、段取りでカバーです。経年劣化によってカバーが2台はかなり緩くなっています。ヒビの入っている箇所もあり冷や冷やモノでした。

屋根の上の室外機にヘニョ⤵

1番目のエアコンの洗浄を始め、室外機のドレンホースの確認をしようと思いチラ見すると瓦屋根に室外機が・・・。念の為、お客様に確認するとやはり屋根のものでした・・・。違っている事を祈りましたが駄目でした。諦めて屋根に出るとホースが3台ともついていません??? 熱交換のパイプに巻かれてしまっているのかと思い見てみてもありません。どうやらダイレクトで排水している様です。本体に短い塩ビでも付けてあるのでしょうか? 排水自体は見えますが何から出ているかは隠れて確認できませんでした。3台とも10年級のエアコンですが家主も分からなさそうなので今まで詰まりによる漏水は無いのでしょう。吸引をあきらめて洗浄を続けました。一番古いエアコンから濃厚な廃液が出てきます。経年劣化で黄変した黄ばみが取れないので今一つさっぱりしませんが無事洗闘終了です。
3台のうち2台は古いと言っても10年以内なのでもう少しメンテナンスの事考えて取付位置や排水パイプを設置してもいいと思うのですが同じ業者が取り付けたのでしょうか? それとも先のエアコンの取付に違う業者が倣ったのでしょうか?今度は買い替えになりそうですが、その時はどうなるか見てみたいですね。
ロートクリーンホームページのリンク