2月9日は福祉の日

福祉の日キャンペーン

加盟する日本ハウスクリーニング協会では2月9日を福祉の日と制定しています。
つきましては、ロートクリーンでも日ごろの感謝を込めましてささやかながら応援させて頂きます。

キャンペーン期間

2019年1月20日~2019年2月28日まで受け付け致します。
※施工日は2019年3月31日までとなります。

キャンペーン対象地域

キャンペーン対象地域は当店のホームページをご覧ください

キャンペーン対象

高齢者世帯

65歳以上の方がいらっしゃるご家庭(単身可)
※親御さんと離れて暮らしている方も是非ご相談ください。掃除も苦労されていると思い
ます。
高齢者世帯

在宅介護世帯

ご自宅で要介護認定を受けた方を介護されているご家庭
要介護者世帯

母子家庭世帯

小学生以下のお子様がいらっしゃるご家庭。母子家庭  

各ご世帯共に世帯状況の分かるものをご提示ください

キャンペーン対象メニュー

メニュー 定価  キャンペーン価格
エアコンノーマル ¥9,000 ¥6,100
エアコンお掃除機能付 ¥14,000 ¥11,100
風呂釜洗浄PRO ¥17,000 ¥12,000
レンジフード ¥10,000 ¥7,100
トイレ・洗面台

(セットでキャンペーン対象)

¥14,000 ¥11,100

※エアコン洗浄時、ロートクリーンでは高齢者やお子様、ペットにもやさしい
カビを分解するバイオエコ洗剤、消臭剤を使用しております。

ロートクリーンホームページのリンク

実家にてレンジフードのクリーニング

たまには親孝行

実家のレンジフードのクリーニングをたまには親孝行という事で行ないました。
3年位前に旧知の業者に頼んだという事らしいですが・・・。
旧知という事ですが施工代は払った様です。旧知という事が悪い方に働きいい加減な掃除を行なった様ですね。

キッチンペーパーで油ガード

レンジフード内側 レンジフード外観 レンジフードフィルター

高齢の為、そこまで油を使わないと思います。料金自体はおそらくお友達価格だったのではないかと思いますが、その時の施工で横着し、油汚れをしっかり取らず見え無い場所はしっかり行わなかったようで、フードの返しの部分にキッチンペーパーが敷き詰めてありました・・・。フード底面の整流版の内側も凄い事になってます。
親の怪しい記憶では一生懸命擦っているだけで自分の掃除と大差ないと感じ逆に申し訳なくなりそれ以来、掃除を依頼する事はなくなったようです。
外装は酸化油に強そうな塗装でしたが、フィルターはよくある艶消しブラックの塗装で油とホコリでしっかり満遍なくコーティングされていました。案の定、浸け置きが終わると真っ白です。このフィルターは下塗りに強い塗装が施してあるのかアルミ剥き出しにならずに白い塗装が出てきました。無駄に黒く塗る必要無いのでは???
ケーシングの中はみたらしのタレは無く硬化し始めていました。ここからもわかるようにやはり、油はあまり使用してないようです。よって、キッチンペーパーは予防でなく取り切れなかった油を吸わせるために誤魔化しただけのようですね。

前回取り切れなかった汚れもあった為、結構時間がかかりましたが喜んでもらえました。次回はエアコンのクリーニングでもしてこようと思います。
親御さんと離れて暮らしている方は是非ロートクリーンにご依頼ください。高齢であればあるほど掃除も苦労されていると思います。ご自分で出来なくても気持ちはきっと伝わるはずです。

 

ロートクリーンホームページのリンク

20年間無施工のレンジフードのご依頼

一宮市でレンジフードのご依頼

レンジフード外観 レンジフードフィルター レンジフード内部 ケーシング内部

謎の仕様

お値打ち品なのかは不明ですがこのタイプの艶消しブラックの塗装は酸化した油に一番弱いのではないかと思います。外側は酸化油に強い塗装でも内側は同じ艶消しブラックで塗装が弱いものもあります。塗装方法が特殊でコスト高になるのか塗装自体の値段が違うのかは分りません。外がみすぼらしくなるのも問題ですが、一番油が付くであろう内側に酸化油に弱い塗装を使うの仕様も謎です。
メーカーも塗装が劣化するのをもちろん知っておりアルカリ洗剤の利用を控える様にと注意書きがあります。本末転倒ですね、強い油汚れにアルカリ洗剤が使えないとは? 買い替え需要を狙っているのでしょうかね。

べっこう飴の様な硬化油

今回のご依頼者は20年使用して初めてのご依頼です。外装にもかなり油が回っておりペンキの劣化が激しそうです。シロッコファンを取り出すとフィンの部分にもかなり油が詰まっています。ケーシングの中はみたらしのタレをはるかに通り越しガチガチです。プラスティックヘラでは歯が立ちません。金属ヘラを作業車の中に置いてきていたので戻る時間が惜しくスチーマーで固化した油を緩めながらヘラで油を剥がした後、洗剤でケーシングの中の汚れを除去しました。
フードの内側は洗剤を噴霧しスチーマーとスポンジで汚れを落としていきます。両側についているフィルター位置の調整用の板はすでに塗装が剥がれ始めています。塗装が残っている部分も塗装が浮いている為、洗剤を付けると全て塗装が剥がれるのは必至です。現にフィルターはお客自身の掃除で塗装は全て剥がれています。
レンジフード外側上の換気穴付近もかなり油がこびりついているので外側も塗装が剥がれる可能性があるとは思ってましたが、予想以上に剥がれてしまいました。

スプレーで部分塗装

事前にお客様には了承して頂いていましたが流石にみすぼらしくなりすぎてしまいクリーニングした感が全くありません。お客様もご了承しているとはいえ見た目はクリーニング前よりみすぼらしくなってしまっているので内心は不安、不満足だと思います。私自身もさすがに達成感が無いので自己満足も兼ねてサービスでクリーニング終了後、壁をマスキングして常備しているスプレーで塗装しました。お客様にもとても喜んで頂いたので気持ちよく洗闘終了です。
黒い艶消し塗装のレンジフードは美観を保つためにも年一回のクリーニングを是非お勧めします。

ロートクリーンホームページのリンク

汚腐呂で海苔の養殖

海苔の養殖

浴室鏡 浴室蛇口 エプロン内 エプロン内ゴミ 風呂蛇口

ここ最近はお客様のお宅に伺う仕事がメインで久しぶりの空室清掃でした。
外観は綺麗で不謹慎ですが今日は楽できるかと思いきや、お風呂の鏡は水垢で真っ白です。床もスケールだらけで人力では無理と判断しポリッシャーにて対応しました。嫌な予感がしてお風呂のエプロンを外すと地獄絵図でした。過去最強のエプロン内です。
以前、横着して無駄に時間がかかった経験から即、車に戻り高圧洗浄機を取りに戻りました。
洗剤をたっぷり噴霧してしばらくしてから洗浄です。
かなりふやかしながら時間をかけて何度も高圧洗浄機で洗い流しましたがいつまで経っても汚れが出てきます。不思議に思いバケツの水で下を流すと大きな海苔が出てきました・・・。高圧洗浄機はエアコン用の為、水圧はありますが水量が少ないです。よって、この大きな海苔を流しきれず細々と削り取っていただけの様です・・・。こういう場合にはケルヒャー等の水量の多い高圧洗浄機が有効ですが、ケース毎に道具をそろえていたらお金もスペースもキリがありません。どこかで線引きをする必要があります。今回のようなケースが何度もあれば購入を考えなければいけませんね。

エプロン内の汚れの不思議

それにしてもここまでなる仕組みが未だにわかりません。お風呂の排水はパイプで排水溝まで繋がっています。本来、汚れが浴槽下に溜まることはないはずです。排水口が詰まるのを放置していれば逆流することもありますが、そうなれば床も浸水して快適にお風呂をご利用できないはずです? もしかすると、浴槽の排水パイプが外れているのかもしれませんね。

油の酸化によって塗装が溶解

レンジフード

汚腐呂を行ないながらレンジフードも行ないましたが、ここもすごい状況です・・・。違った意味でフィルターが守られています・・・。
この手の黒いペンキのレンジフードは塗装が弱く、ここまでひどくなっていると酸化した油と熱で塗装が溶解しています。IHコンロであればコンロの火で炙られる事が無い為、まだましですがガスコンロだとかなり悲惨な事になる時があり通常より洗剤を少なめにして時間をかけて汚れを落としました。

スチームクリーナーがお勧め

使用する頻度にもよりますが定期的に拭き取りをしないと油汚れだけでなく塗装の劣化によっても美観を損ねる事になってしまいます。尚、表面等は簡単に拭き取れますが、部品のつなぎ目等、油汚れが溜まりやすい場所があり、拭き取りだけでは除去しにくいです。スチーマーがあると隙間の汚れも落としてくれるので有効だと思います。
美観を保ちたいのであれば油物を料理する頻度にもよりますが、年一回は依頼して頂いた方が良いかと思います。
又、フィルター掃除の負担を減らす為にシートで覆っている場合も多々ありますが、これもこまめに変えないとフィルターを酸化した油でコーティングしている事になってしまい塗装の劣化を速めてしまいます。今は百均ショップで購入できるので定期的に交換することをお勧めします。

 

ロートクリーンホームページのリンク

保護中: はるる掲載ご紹介キャンペーン

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: くれよん掲載ご紹介キャンペーン

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

北名古屋市にレンジフードのクリーニングに行ってきました。

固着した油のレンジフードクリーニング

レンジフード レンジフード レンジフード

お住まいは中古住宅の様でレンジフード自体もおそらくかなり古いものではないかと思います。スイッチの部分のメッキが浮いてきています。ご主人が一年に一回程度、清掃されるそうでファンの内側とフードの裏側以外は意外とそこまでの状態ではありませんでした。

フィルター部分はペンキが剥げてしまったのか元々なのか分かりませんが素地のままなのでペンキ剥げを気にすることなくしっかり洗浄できます。ファンの内側は油が固化しており、通常セラミック製のヘラで油をこそげ落とした後、洗浄しますが、ビクともしなかった為、金属製のヘラで削りました。フードの裏側にも全面に油がグリス状に張り付いていましたが、固化していなかったので気持ちいい位に剥がれました。塗装が強いのか、油の付着による塗装の溶化は全くなくしっかりとクリーニングできましたが白色なので変色までは除去できませんでした。比較的、白色の方が塗装が強いように感じますが、変色に弱いので痛し痒しですね。

ロートクリーンホームページのリンク

清須市でレンジフードのクリーニングを行なってきました。

清須市でレンジフードのクリーニング

清須市でレンジフードのクリーニングを行なってきました。シロッコファンまで油がびっしりこびりついてましたが、固化していなかった為、比較的簡単にクリーニング行なえました。但し、油とコンロの熱で塗装が溶化しており、ダスターで拭くだけで塗装がはがれる状態でした。もちろん、最初の段階で了解を得ましたが、当初の予想以上に溶化が進んでおりかなり塗装が剝げてしまいました。IHであれば比較的に溶化は進みませんがガスコンロは要注意で早い段階で油を除去すれば要因は熱だけとなるので溶化を遅らせることができます。そういった意味でも外回りだけでも定期的に拭き取ることが重要ですね。

又、コストの問題で無理なのかもしれませんがメーカーも熱と油に強い塗装にしたり、掃除しやすくする等の改良を行なってほしいものです。又、剝げる可能性のある塗料は最初から分かっているはずです。無駄にコストをかけて塗装するのであれば、塗装しなくても良い素材で作る視点も必要かと思います。

レンジフードクリーニング前シロッコファン内部洗浄前シロッコファン洗浄前レンジフードカバー洗浄前

ロートクリーンホームページのリンク