汚腐呂第三弾

汚腐呂第三弾

知り合い経由の依頼で、オーナーさんは空室清掃も基本、ご自分で行なっているようですが、今回はあまりの状況にお風呂とキッチンをご依頼してくださいました。

打ち合わせに伺うとクロス、床の張替えもご自分で行なっているようで本業で経験があるのかと思いましたが、関係ないお仕事に就かれているようです。手の器用な人はうらやましいですね・・・。
お風呂とキッチンを確認。余りの状況に焦って施工し始めた為、又も画像を撮り忘れました・・・。途中での画像ではあまり・・・。

浴室換気扇 浴槽 台所換気扇 流し台 コンロ

お風呂は水垢で浴槽、床、洗面台も真っ白です。天井、壁の上部はヤニ汚れがびっしりと付いていました。
カビ汚れが殆どないのが救いです。
浴槽、床はポリッシャーで削り落としましたが、それ以前にヘラで幾層にも重なった汚れを削ぎ落とさなくてはなりませんでした。お風呂場でヘラを使用したのは初めてです。
汚れの層が分厚いだけでヘラとポリッシャーで時間をかければ汚れ自体は意外と簡単に落とすことが出来ました。ヤニ汚れも壁に染み込んでいると何ともなりませんが、洗剤を噴霧するだけで擦ることなくすんなり落ちてくれました。
鬼門のエプロンは無く命拾いです。これでエプロンが付いている浴槽であれば確実に海苔の養殖場になっているはずです。
又、鏡も小型で意外と汚れは少なく救われました。

1Kなのでキッチンは小型でレンジフードでなく換気扇だったので汚れ自体はハードでしたが面積が少なかったのでこちらも意外とすんなり終わりました。
余力があったのでサービスで窓や玄関周りの清掃も行ないました。
但し、この汚れで丸ごとの空室清掃だと1Kといえどもかなりハードな状況になっていたのではないかと思います。
最後、オーナー様に立ち会っていただきましたが、非常に満足されていました。
画像は例のごとく、満足して撮り忘れてしまいました・・・。
こういった物件を見ると通常使用の範囲をはるかに超えており、賃貸業者が清掃代を取りたいのも分かりますが、北海道の件の様に原状回復という目的を忘れて利益に走る例が多々見受けられるため、入退去時に不信感を持たれてしまいます。

退去時には管理会社に吹っ掛けられない為にも是非ロートクリーンをご利用下さい!!

ロートクリーンホームページのリンク

汚腐呂で海苔の養殖

海苔の養殖

浴室鏡 浴室蛇口 エプロン内 エプロン内ゴミ 風呂蛇口

ここ最近はお客様のお宅に伺う仕事がメインで久しぶりの空室清掃でした。
外観は綺麗で不謹慎ですが今日は楽できるかと思いきや、お風呂の鏡は水垢で真っ白です。床もスケールだらけで人力では無理と判断しポリッシャーにて対応しました。嫌な予感がしてお風呂のエプロンを外すと地獄絵図でした。過去最強のエプロン内です。
以前、横着して無駄に時間がかかった経験から即、車に戻り高圧洗浄機を取りに戻りました。
洗剤をたっぷり噴霧してしばらくしてから洗浄です。
かなりふやかしながら時間をかけて何度も高圧洗浄機で洗い流しましたがいつまで経っても汚れが出てきます。不思議に思いバケツの水で下を流すと大きな海苔が出てきました・・・。高圧洗浄機はエアコン用の為、水圧はありますが水量が少ないです。よって、この大きな海苔を流しきれず細々と削り取っていただけの様です・・・。こういう場合にはケルヒャー等の水量の多い高圧洗浄機が有効ですが、ケース毎に道具をそろえていたらお金もスペースもキリがありません。どこかで線引きをする必要があります。今回のようなケースが何度もあれば購入を考えなければいけませんね。

エプロン内の汚れの不思議

それにしてもここまでなる仕組みが未だにわかりません。お風呂の排水はパイプで排水溝まで繋がっています。本来、汚れが浴槽下に溜まることはないはずです。排水口が詰まるのを放置していれば逆流することもありますが、そうなれば床も浸水して快適にお風呂をご利用できないはずです? もしかすると、浴槽の排水パイプが外れているのかもしれませんね。

油の酸化によって塗装が溶解

レンジフード

汚腐呂を行ないながらレンジフードも行ないましたが、ここもすごい状況です・・・。違った意味でフィルターが守られています・・・。
この手の黒いペンキのレンジフードは塗装が弱く、ここまでひどくなっていると酸化した油と熱で塗装が溶解しています。IHコンロであればコンロの火で炙られる事が無い為、まだましですがガスコンロだとかなり悲惨な事になる時があり通常より洗剤を少なめにして時間をかけて汚れを落としました。

スチームクリーナーがお勧め

使用する頻度にもよりますが定期的に拭き取りをしないと油汚れだけでなく塗装の劣化によっても美観を損ねる事になってしまいます。尚、表面等は簡単に拭き取れますが、部品のつなぎ目等、油汚れが溜まりやすい場所があり、拭き取りだけでは除去しにくいです。スチーマーがあると隙間の汚れも落としてくれるので有効だと思います。
美観を保ちたいのであれば油物を料理する頻度にもよりますが、年一回は依頼して頂いた方が良いかと思います。
又、フィルター掃除の負担を減らす為にシートで覆っている場合も多々ありますが、これもこまめに変えないとフィルターを酸化した油でコーティングしている事になってしまい塗装の劣化を速めてしまいます。今は百均ショップで購入できるので定期的に交換することをお勧めします。

 

ロートクリーンホームページのリンク