風呂釜洗浄PROのご依頼

北名古屋市で風呂釜洗浄を行なってきました

給湯口から緑色の物が出て臭いがするという事でのご依頼でした。私はまだ施工したことがありませんが、井戸水を利用している地域だと藻が発生するらしいですが、何らかの理由で藻が発生したかもと思いながら洗闘開始。

エメラルドグリーン

洗浄装置を動かす前に薬剤を入れただけで例の緑の物が出始めました。藻というので濃緑色かと思いましたが、きれいなエメラルドグリーンです。手で触ると崩れて無くなるのでどうやら入浴剤の様です。同時に汚れも出てきました。
装置を始動すると入浴剤と汚れがどんどん出てきます。お申し出の通り臭いもします。一回目の洗浄が終了し、すすぎを行なうとまだ入浴剤が出てきます。ここで、汚れが収まれば洗闘終了ですが、まだ汚れがでてくるので2ラウンド目突入です。

風呂釜洗浄PRO汚れ1風呂釜洗浄PRO汚れ2風呂釜洗浄PRO汚れ3風呂釜洗浄PRO汚れ4

洗闘2ラウンド目

汚れもまだ若干でてきました。入浴剤もまだ出てきます。洗浄終了してすすぎです。まだ、入浴剤が出てきます。何回もすすぎを繰り返しましたが、まだほんの少しですが出てきます。判断に迷う所ですが、涙の3ラウンド目突入です。

風呂釜洗浄PRO2回目洗浄風呂釜洗浄PRO2回目洗浄2

洗闘3ラウンド突入!!

流石に汚れは出てきませんが入浴剤は少しですが出てきます。すすいで終了です。入浴剤も出てこなくなりました。浴室乾燥機もご依頼していただきましたが、3ラウンド分の時間がたっぷりあったので洗闘終了です。

涙の延長戦・・・

洗闘中ずっと気になっていたのが浴槽の排水の遅さです。普通の倍以上の時間がかっており、これによっても時間がとられました。3ラウンド分も・・・。途中エプロンを外して確認しようと思いましたが、何故かシールしてあるので諦めたのですが、ご主人に排水が詰まっている可能性がある旨を伝えると、シールはご主人がしたようです。「時間がよろしければ洗浄してください」とのお申し出の為、エプロン取り外して再度洗闘開始です。
帰る気満々だったので涙の延長戦です。もちろん、うれし涙!!です。

謎の排水溝の構造???

以前、空室清掃で高圧洗浄機を使わずに無駄に時間を使って失敗した経験から、高圧洗浄機も引きずり出してきました。やはり汚れがヘドロ状になって溜まっています。高圧洗浄機で水を押し流しても流れていきません。詰まっているかと思い配管も掃除しましたが詰まっていないようです。不思議に思い排水溝をよく見ると浴槽の排水溝と浴室の排水溝の高さが浴槽の方より低くなっています。浴槽の排水溝が浴室の排水溝に合流して排水する構造になっているのでこの高低差だと当然流れにくくなります。それどころかシャワーを多用すれば汚水が浴槽側の排水溝に戻る事になってしまいます。それもありヘドロが溜まっていたのではないかと思います。又、臭いも給湯口でなく下から臭ってた可能性もあります。
ヘドロを押し流して今度こそ洗闘終了です。
綺麗にはなりましたが、汚れの溜まる構造になっている為、定期的に掃除をする必要があることを奥様に伝えました。浴槽の排水溝

ロートクリーンでは風呂釜洗浄PROが周知キャンペーンで大変お値打ちになっております。この機会に是非ご用命ください!!
ロートクリーンホームページのリンク

 

春日井市に1LDKの空室清掃に行ってきました

ヘドロとの洗闘

パッと見かなり綺麗な物件でしたが、バルコニーを見ると蜂の死骸の山が・・・。
子供の頃は、何でも素手で掴めましたが今は玄関前に死期が近づいて迷い込んだセミも掴めません。
風呂はスケールやカビはほとんど無く、風呂は楽勝かと思いエプロンを外すと地獄絵図でした。髪の毛やヘドロで凄いことになってました。
エプロン掃除前エプロン掃除後空室清掃時は基本高圧洗浄機を使用せず、再度運ぶのとセッティングが面倒な為、水流切り替え式のホースで洗浄でそのまま洗浄しましたが、それが判断ミスでした。一旦ヘドロが収まったので大丈夫かと思いましたが、固まってへばりついていたものが水で緩んで剥がれたようでかなりの間、出続け、
時間を無駄にしてしまいました。常時高圧洗浄機を持ち運ぶ方も見えるようですがケルヒャー等の水道直結式だと水量が多すぎたり、水圧高すぎてが普通に使いたい時に使いづらいような気がしてしてしまいますが慣れだけなのでしょうか?
それにしても何故エプロンで隠すのでしょうかね? 日本独特の美観のような気がします。外国の様に置くだけにしておけば掃除もしやすいし臭いもこもらないものの・・・。
エプロンもキレイになり蜂の死骸の山も常時しているゴム手袋をわざわざ使い捨ての手袋に交換して片付け無事洗闘終了です。
ロートクリーンホームページのリンク