汚屋敷との洗闘

ゴミ屋敷ならぬ汚屋敷との洗闘

小牧市で空室清掃行なってきました。パッと見、部屋にカーテン等が無く駐車場もガラガラなので空室だらけの様です。

部屋は二階で本来共用部は清掃対象に含まれないのですが、階段が分かれていて実質その部屋専用スペースとなっています。実際隣の部屋は空き部屋なのかは分かりませんがガラクタが山の様に置いてありました。
青コケに手すりまでびっしり覆われていて、偽専用スペース&あまりの惨状に清掃屋として見逃せない状況でした。

次に中に入って現状の確認です。レンジフードを見て絶望です・・・。清掃の行き届いていない昭和の飲食店レベルです。

トイレは意外と普通でした。風呂はカビはあまり無かったのですが、スケールがドアのモヘアに霜柱の様にびっしりと付いています。
ベランダに出ると悲壮感が漂ってきました。

中窓も結構な汚れでしたが二階で壁際の為、水は使えません。
2DKの為、楽勝かと思っていましたが・・・。

洗闘開始です!

共用部には次亜塩素酸をかなりの量を散布しました。
レンジフードは正攻法では途方もない時間を要するので空室だからこそできる荒業で対応しました。拭き取るのは後回しで、洗剤をかけた後、ダスターで拭かずにペーパータオルで油の塊をはぎ取りました。その後は洗剤とシャワーホースを交互に使い、汚水はダスターで受け止めました。

目途が付いてきた為、今度は外側です。外も同じ方法です。空室が多いのに助けられました。入居率が高ければヒンシュク物の手法で、何とか汚れを落とす事ができました。

耕せそうなベランダ

次はベランダです。排水溝が4つありますが1つのトイで繋がってます。おそらくプランター等が置いてあったのでしょう、畑ができそうな位の土があります。ここも青コケが手すりにもびっしりです。ここにも次亜塩素酸を散布しました。
排水溝は全て土で詰まってました。嫌な予感がしましたが、排水溝に詰まっている土を水で押し流しました。以外にも流れていきますと思ったのも束の間・・・。
やはり水が溢れてきました。ベランダの形状も水はけの為か大きな溝が連続で有り、掃き掃除も一手間です。配管掃除用のワイヤー通してみましたが徒労に終わりました。
詰まりによって、窓とサッシの清掃の難易度が上り水を使うと溢れてきます。
又、サッシ全てに白色のペンキが塗ってあり水拭きだけでペンキが取れてきます。ペンキが取れる、汚れがひどい。最悪の組み合わせです。
見えないところは、汚れ優先、見えるところはペンキ優先で本末転倒な手法で逃げました。

中窓も本来水は使えませんがあまりの惨状に水で汚れを押し流しました。ここは汚れ+虫の死骸が大量です。転落防止用の手すりが設置してあり落下しないよう力技で窓の取り外しです。万が一の事を考えると中窓は外したくないのですが、それでは無駄に時間がかかってしまいます。ここはレールの溝にまでペンキが塗ってあり既に劣化してペンキが剥がれており拭くだけでペンキがめくれて行きます。汚れ、虫、ペンキ剥がれの三重苦です。清掃し終わっても既にペンキの破片が散らばっており汚れは取れてもキレイになったとは言い難いですね。


ワックス塗布して何とか終了です・・・。
ロートクリーンホームページのリンク

 

保護中: 生活情報誌クレヨン掲載セール一宮・清須版

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 生活情報誌クレヨン掲載セール

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

小牧市で1Kの空室清掃してきました

1Kの空室清掃

今回の清掃はかなり楽させていただきました。洗面台も浴室の鏡もありませんでしたし、住人の方が最後に掃除したような形跡がありました。但し、しばらく空室だったのか、壁紙の張替えで汚れたのかは分かりませんが全体的にうっすらとほこりが積もっており幸か不幸か拭き残しがあるとはっきりわかり清掃後のチェックは分かりやすかったです。

洗濯パン清掃前流し台清掃前浴室排水溝清掃前浴室排水溝清掃後ガスコンロ清掃前ガスコンロ清掃後サッシ清掃前

小牧市の水質

お風呂もトイレもキレイだったので小牧市の水質を調べてみると全域軟水の部類で中硬水の地域はありませんでした。但し、小牧市もほぼ地下水を利用しています。
井戸には浅井戸、深井戸の2種類があり読んで字のごとく水源が浅いか深いかの違いで水質、水量が変わってくる様です。今回の物件は浅井戸が水源の様でおそらく浅いと地下であっても時間経過が短いので土壌の影響を受けなく軟水のままなのかと思います。不思議と深井戸の地域も硬度は変わりませんでしたが・・・。

すりガラスとの洗闘

今回最大の洗闘はお風呂のすりガラスでした。掃除したことがある方は分かると思いますが、濡れていると汚れが取れたような気がしてしまいます。又、凸凹に水分が結構、溜まるのかしっかり乾拭きして大丈夫だと思ってもしばらくすると汚れが浮いてくることもあります。今回も数回繰り返すことになってしまいました。まだまだ経験値が足りません。

黒い雨

精神的に苦労した場所がバルコニーで2階のお部屋だったのですが下に全てダダ洩れになる造りでした。雨の日に洗濯物を干す方はみえないと思いますが雨が止んでも一階にお住まいの方は半日程度は洗濯物は不安で干せませんね。
運よく最初は雨が降っていたのでどさくさに紛れて水で洗い流しましたが途中で雨が止んでしまった為、どうしても水がいるものは恐る恐る、手間がかかっても拭き取りで行けるものはバケツ何杯もの水を使って対処しました。入居時にはここまで調べないと安心できませんが大抵の人はバルコニーの水漏れまで調べませんよね。
玄関前も同様、排水溝が無いので流した水が全てダダ洩れでこれも途中で拭き掃除に切り替えました。バルコニーはともかく玄関前は設計ミスか手抜きとしか言いようがありませんね。自分も賃貸でかなり古い建物ですが排水溝はしっかりついています。

ワックスをかけて無事洗闘終了です!!

ロートクリーンホームページのリンク

新築戸建ての美装に行ってきました

名古屋市天白区に新築戸建ての美装に行ってきました

養生シート

今回の物件は2回クリーニングを行なう予定の様ですが、結構な床の状態でした。あまり新築は行なわないのでどれが基準かもわかりませんが・・・。又、水も通っておらずタンクから水を汲みながらの清掃でした。入居前までにきれいになればいいのでしょうが、養生シート等で保護はしてあるものの施主様であれば少し不安になるような気がします。工期があるので仕方がないのでしょうが、施主様が途中で見にいらっしゃった場合、汚い状況での作業を気にする方もいらっしゃるのではないかと思います。状況そのものよりその感覚で他の作業もやられると不安が・・・という所ですね。
まあ、きれいにやられていれば我々の出番も無くなってしまいますので清掃の回数を増やしてもらえれば良いですね。

様々な業者さんが入っているのでしょうが、物件によって綺麗さ、汚い場所が全く違います。前回は色んなところに壁紙のノリが飛んでおりかなり大変でしたが、今回は砂コンクリート?の破片が床に大量に残っており養生シートを剥がす際や拭き取りが大変でしたがノリは飛んでいなかったので拭き取るだけで済み、時間的には早く済みました。
毎回、思いますが立派なお宅ばかりでうらやましい限りです。住宅事情に全く詳しくないのでですが、微妙に狭い部屋だと思いよく見たらウォークインクローゼットだったり、トイレが普通に二階についています。窓も室内を明るくしたり、空気の流れをよくするためだと思いますがいたるところに小窓や天窓が付いています。
道具で拭けない大きさ、形も多々あり一苦労です。
入居後、ご自分で清掃するとなると無理の様な数や位置、形なので管理が大変そうですが立派なお宅なのでハウスクリーニングで済ませるおつもりなのかもしれませんね。我々としてはありがたいことですね。
ロートクリーンホームページのリンク

咳が出るようになりエアコンクリーニングの御用命です

エアコンのカビにご注意!!

以前のブログで秋のエアコンクリーニングの重要さを書きましたが、早速の御用命です。咳き込むようになりエアコンを見たらカビだらけという事でクリーニングをご依頼されました。

エアコン洗浄前エアコン送風口洗浄前

使い初めはカビが生えていなかったという事ですが、さすがの黒カビもそこまでの増殖力はないのではないかと思います。薄くて目立たなかったか奥に生えてたのが見える位置まで増殖したか・・・。いずれにしても酷暑でフル稼働でエアコン内部が一時たりとも乾くことが無かったのでカビにとっては快適だったのでしょうね。
5年くらいご利用されているという事でしたが、2008年度製の三菱ノーマルエアコンでした。
送風口はカビもホコリも、すごい状況でしたがフィンとフィルターは掃除されているという事できれいでした。
洗浄用の水は通常多くてもバケツ2杯で足りますが、今回は3杯、それも予めかなり時間がかかるという見込みで満タンにしました。
シッカリ洗浄し洗闘終了です。エアコン周りに障害物があったのと洗浄に時間がかかった為、かなり時間がかかりお客様をお待たせしてしまいましたが、しっかり洗浄したので咳は出なくなり快適にエアコンをご利用できるかと思います。
ロートクリーンホームページのリンク

江南市に空室清掃に行ってきました

スケールで全面武装された汚腐呂

江南市で空室清掃してきました。今回もスケールで武装された洗面台と汚腐呂でした。前回の江南市の物件もスケールで武装されていました。お風呂の状態、トイレの状態が非常によく似ていました。住んでいた方はもちろん別人なのにと不思議でした・・・。
今回も写真を撮り忘れて慌てて途中で・・・。

浴室扉浴槽洗面台蛇口

愛知県は全国一の軟水

愛知県は水道水の硬度が最も低く(硬度26.4mg/l)、逆に、最も硬度が高いのは沖縄県(硬度84.0mg/l)となっており、日本の水道水はほとんどが硬度120mg/l未満の軟水となりますが、水源がそれぞれ違う為、都道府県によって硬度は異なります。
この予備知識はあったので、失礼な話ではありますが、スケール付着は使い方が雑なのかと漠然と思ってましたが、前職で名古屋市に比べて一宮市のスケールのつき方が酷かったのを思い出し、調べてみました。

水源は川や湖だけではない

特に調べたり聞いたこともなかった為、水源は全て川だと思ってましたが、地下水を地域によっては多く利用しており、一宮はほとんど地下水を利用しているようですね。川に比べて地下水はその名の通り地下にある為、様々なミネラル分を含んでいます。よってスケール付着のもととなるカルシウム・マグネシウムも多量に含まれています。又、鏡の天敵のシリカも。
江南市の水質は大きく二種類に分かれているようでもう一つは軟水のようです。前回と今回の江南市の物件は中硬水100mg以上~300mg/l 未満)に近い部類に入る事がわかりました。
スケール付着の元となる水がこれであれば、余程こまめに水を拭き取らないといけないようですね。又、水洗の水自体がこれではトイレの黄石(にょ〇石はなんか抵抗が)も固着しやすくなるのも当然ですよね。
つまり、お風呂がスケールで武装されているとほぼ、トイレも黄石で武装されているという事になります。洗面台は当然、お風呂同様ですね。

スケールと黒カビ

さらにスケールが酷いお風呂は必ずと言って良いほど黒カビもすごいことになってます。これにも理由がありました。

黒カビの増える負のスパイラル

硬水だと石鹸カスが多く出ます
(石鹸成分とカルシウムやマグネシウムが結合して水に溶けない&洗浄力の無いものに変質)
      ↓
洗浄成分が弱まる分、シャンプー等も多く使う
(シャンプー自体も養分となる)

      ↓
更に石鹸カスが多く出る
      ↓
黒カビが増える
(黒カビはプラスチック等、何でも栄養にしますが石鹸カスと
多めのシャンプーで更に栄養豊富となります)

このような負のスパイラルが浴室の中で起こっており、これに、更にホコリや皮脂等が絡み合ってカビ汚れ自体も強固になります。こうなるとカ〇キラーだけでは除去しきれません。

結論

よって、中硬水の地域だと
洗面台のスケール=風呂場のスケール=風呂場の黒カビ=トイレの黄石という4つの頑固な汚れが重なる事となります。更に水を使う台所も同様となります。もちろん、掃除の頻度や各々の素材、建物の構造にも左右されますが、賃貸アパートだと条件が似通ってくる可能性が増えるのではないかと思います。
手を付けれなくなる前にお早目のご用命をお待ちしております!
ロートクリーンホームページのリンク

一宮で洗濯パンと洗闘

間取りは1Kで汚れも洗濯パンとトイレ以外は綺麗な物件でした。

洗面台から洗闘開始

洗面台が間取りの割には大型でした。この大きさでスケールで武装されていると萎えますが、スケールもほぼない綺麗な洗面台で鏡も拭き取りだけで済みました。

洗面台洗浄前洗面台洗浄後

洗濯パンとの初洗闘

洗濯パン洗浄前洗濯パン排水溝洗浄前洗濯機用蛇口洗浄前

ここまで手強い洗濯パンは初でした。蛇口もメッキ部分が見えません。まるでブロンズセイントです。洗濯パンがサビでここまでなるイメージの洗濯機は子供の頃に行った祖母の家の手で回すこんな洗濯機ですね。

洗濯パン洗浄後洗濯機用蛇口洗浄後

洗闘終了です。蛇口もブロンズセイントからシルバーセイントにレベルアップです。配管から臭気が上ってくるためラッピングしました。

次はトイレで洗闘

トイレはお風呂や洗面台に比べて固着した黄ばみで(にょ〇石と書くのは何故か抵抗ありますね)ここで以前のブログであげたPRO IMPACTデスケーラーの登場です。満を持しての登場でしたが、ビクともしませんでした・・・。黄色い石は苦手なのかもしれませんね。又、トイレットペーパーでパックすれば効果があったのかもしれません。今日はラップとペーパータオルしか無かったのでさすがに回収したくないので・・・。
結局、ガリガリと削り落としました・・・。封水の部分は汚れが固着していなかったのが救いでした・・・。
トイレ手洗い場洗浄前便器洗浄前便器洗浄後

汚腐呂

今日のお風呂は汚腐呂ではなく綺麗でした。(後から画像を見ると綺麗ではないですね・・・)カビもスケールも殆どなく短時間でクリーニングできました。但し、床のザラザラの目にスケールがこびりついていたので、又々、PRO IMPACTデスケーラーの登場でしたが今回も撃沈・・・。高い買い物となりましたね。

浴室洗浄前浴槽洗浄前浴室洗浄後

シャワーヘッド

割れたシャワーヘッド
賃貸物件のシャワーヘッドはヒビが入っている確率が高いです。手を滑らせ落として床に当たってヒビが入るのだと思います。今日のお風呂もそうでした。素材等か取り付け位置をもう少し考えれないものなのでしょうか?

 

空室清掃終了
エアコン、レンジフード、キッチンもキレイな状態でカビ、油の付着は殆どなくベランダ、窓・サッシ、床ワックス等々行ない無事、洗闘終了しました。

 

 

 

 

 

ロートクリーンホームページのリンク

春日井市に空室清掃に行ってきました。

春日井市に空室清掃に行ってきました

浴室鏡洗浄前洗面台鏡洗浄前浴室床洗浄前洗面台洗浄前

今回の洗面台と浴室はカビもスケールもひどくなく短時間で終了出来ました。ここ最近のスケールのひどい物件との洗闘でかなり高額なスケール除去剤を試しで購入しましたが、出番はありませんでした。
強酸ですが素手で触れるというキャッチフレーズも魅力的でした。うたい文句通りの性能を発揮できる現場が怖いですが楽しみです。但し、サンポールの約20倍の値段なので性能も20倍くらいないと高い買い物となりますね。

PRO IMPACTデスケーラー

その商品名はPRO IMPACTデスケーラー 500㎖で結構なお値段です。価格もインパクトがあります。         PRO INPACT デスケーラー HPへ

PRO IMPACTデスケーラー 500㎖

あらゆるスケール汚れを世界最速で除去

輸入時の純度そのままの薄めていないスケール除去 インパクトデスケーラーなので、わずか5分ほどで脅威の早さでスケールを除去!

手で触れる生分解性

強い酸性なのに手で触れる生分解性で環境に人に優しい!​ 次世代省エネ スケール除去剤です。驚異の速さで熱交換器のスケール、配管のスケール、カルシウムを溶かす! 長時間手で触っても大丈夫なのに驚異的な早さで溶かせる画期的デスケーラーです。

錆び落とし、尿石、カルキも除去

錆落としや、ホテル・病院のトイレの尿石除去・シンク周辺のカルキ除去頑固な錆も溶かしてしまいます! 函館ドックや大型病院でも使用されています。

ロートクリーンホームページのリンク

春日井市に風呂釜洗浄とキッチンクリーニングに行ってきました。

折込チラシからのご依頼で浴室パックとキッチンパックの施工でした

キッチンパック

キッチンパックはレンジフードとキッチンのお得なセットメニューで、キャンペーンで更にお得になってます。

フィルターがうまいタイミングで目詰まりしたのか元々、吸気がうまくいってないのか不明ですがシロッコファンは全く汚れていませんでした。4メニューで時間の都合もあり、お客様の了解を得てシロッコファンは除外しました。

スチームクリーナー投入

全体的に手入れが行き届いており洗剤を軽く吹いただけで油を除去できましたがL型キッチンで面積が広かったのと細かい凹凸がありスチームクリーナーで対応しました。
スチームクリーナーは荷物が多くなる割には役に立たない等、業者の中でも賛否両論というか小賛多否かもしれませんが今日に限っては役に立ちました。かなり広いお宅で車を玄関横づけのままにさせて頂いた事もあり運ぶ事が苦にならなかったのもあるとは思いますが洗剤量も少なくなり、当然、二度拭きの手間もありません。
何より効果があったのはお客様が「しっかり掃除してもらっているように感じる」と仰って下さったことです。風呂釜洗浄PRO等もそうですが個人では用意できない機材を用いるのもプロには必要ですね。

アイリスオーヤマ キャニスタータイプSTM-410E

今回使用したスチームクリーナーはアイリスオーヤマのキャニスタータイプのSTM-410Eです。旧モデルですが、お値打ちだったので購入しました。元々、安心料でケルヒャーの物を購入する予定でしたが、ケルヒャーのホームページを見ると2018 年 10 月 1 日(月)に全機種リニューアルとあるので新型を購入するか型落ちとなる現行の物を購入するか迷ったのでとりあえずお値打ちなアイリスの物を購入しました。白色と黄色のモデルがありましたがケルヒャーっぽく見えるからか黄色の方が3000円も高くもちろん白色を購入。評価の低いレビューもありましたが、それはケルヒャーも同様で一万円以下であれば最悪妥協ラインかと・・・。


浴室パック

浴室パックも風呂釜洗浄PROと浴室クリーニングのお得なセットメニューで、キャンペーンで更にお得になってます。

浴室自体もかなり綺麗な状態で黒カビもなく、通称赤カビ(ロドトルラ)が少しあるだけでした。

ロドトルラ

舌を噛みそうですね。黒カビにに対して赤いのでアインシュタイン舌出し「赤カビ」と言われますが酵母菌の一種でカビではないという事です。黒カビと同じで漂白剤で落とせます。対策もほぼ同じで水を残さないようにするのがポイントですがお風呂場では現実無理ですよね。

 

風呂釜洗浄PRO

追い焚き配管の洗浄はジャバ等も使用した事がないという事でしたので結構な汚れが出てきました。泡でくるまれている時はそこまで汚れを感じませんでしたが排水すると結構な汚れでした。家族の汚れだけならまだしも賃貸アパート等で先住者の汚れがこれだけ出てくるとさすがに萎えますね・・・。
是非、風呂釜洗浄PROをお試しください。

浴槽洗浄前浴室扉洗浄前浴槽ヘリ洗浄前給湯口洗浄前配管内汚れ

排水後の配管内の汚れ浴室乾燥機洗浄前

風呂釜洗浄行ないながら浴室全て洗浄し浴室乾燥機も全て外して洗浄し洗闘終了しました。
ロートクリーンホームページのリンク