トイレ2カ所のご依頼です。

一宮でトイレ2カ所の施工です

 

トイレ単品でのご依頼とあって失礼な思い込みですが、汚吐入かと思えば、ホコリは多めでしたがごく普通の状態でした。依頼された理由が年配の方で右手が不自由で掃除が出来ないと事でした。お金は頂いていますがお手伝いできた様で気持ちが良いですね。
以前は介護保険で定期的な掃除の依頼が出来たようですが今はよくある改悪で仕組みが変わり介護保険が使用できなくなったので依頼しにくくなったとの事です。
本当にこの国は大丈夫なのか不安になりますね。外国人労働者を受け入れる枠を拡げるという事ですが、大企業に吸収されて終わりなのでしょうね・・・。本当に必要とされている場所に受け入れて欲しいものですね。きめ細かい?といわれる日本人の様にはいかないかもしれませんが、介護そのものでなくてもこういった方の手助けであれば日本語が出来なくてもある程度は何とかなるような気がします。

洗闘開始!!

トイレの小窓も全て外してクリーニング。おタバコを吸われるようでトイレ内に結構、ヤニ汚れがありましたが、きれいになり、小窓の木枠の部分がコゲ茶色かと思っていましたが、元は白っぽい木だったようです。

まさかの網戸との死闘・・・

順調に終わり窓をはめて終了という所で最後2カ所目のトイレの網戸がはまりません・・・。元々、器用な方では有りませんが、それにしてもです。網戸の形状も結構種類があり今回は初めて見る形状です。上部両端にU字型のプラスチックが二個ついておりそれが網戸のレールを挟み込む仕組みになっています。外側に面格子がある為、角度が足りず上部のプラスチックが引っ掛かります。かなりの時間を要して何とか装着・・・。途中諦めて格子を外そうかと思ったほどです。
はまらなかった原因はおそらく新しい時はプラスチックが柔らかくある程度強引にはめれてたのかもしれませんが経年劣化で硬くなり融通が利かなくなってしまったのかもしれません。又、あるいは結構古い家だった為、枠が歪んできているのかもしれません。もちろん、自分のブキッチョも否めません・・・。

災い転じて福となす

クレームもののドタバタ振りが一生懸命に映ったのか、気に入って頂けたようで次回、お風呂をご予約されました。それも、こちらの都合の良い時に電話してくれとの事です・・・。ご訪問の際も、電話の対応が良かったから依頼したと言ってくださいました。自画自賛しているわけでなく、ハウスクリーニング業者のお客様との約束事項等を見ていると「えっ?」という低レベルな事が書いてあると思った方もみえると思います。要するに残念ながら常識外れの業者もいるという事なのでしょうね。私もそうならないようにいい歳してますが精進していきます。
又、最後にはお会計以外にお駄賃まで頂いてしまいました・・・。もちろん、遠慮させて頂いたのですが、強いお申し出だった為・・・。

ご依頼大歓迎!!

ハウスクリーニングのメニューの中で心情的にトイレの依頼はしにくいのかもしれませんがロートクリーンではご依頼大歓迎です。遠慮なさらずに是非ご依頼ください!!
ロートクリーンホームページのリンク

汚屋敷との死闘

汚屋敷との洗闘第2弾

前回の汚屋敷は2LDKで今回の空室は1Kで楽勝かと思われましたが洗闘通り越して死闘となりました。目に入る光景全てが絶望でした・・・。
洗濯パンからして砂場みたいです。トイレはもちろん汚吐入、お風呂も汚腐呂でした。エアコンと据え置きの白い棚はヤニまみれ、ガラスはひび割れ。台所も単体で見れば凄いですが狭いのと他が凄すぎて可愛く見えます。ハウスクリーニングの意味があるのか???と絶えず???マークがグルグルと回っていました。
改めて画像を見ると実際よりかなりましに見えます。

汚いトイレの画像汚いお風呂の画像汚い洗濯パンの画像汚いトイレの扉の画像汚い台所の画像汚いエアコンの画像

汚腐呂のヤニ汚れ

たまに遭遇しますが浴室の壁がヤニで汚れるのは風呂の中でタバコを吸っていたのでしょうか?私も10年以上前は軽いタバコですがチェーンスモーカーだった為、嫌煙家ではありませんが浴室の壁や部屋がヤニだらけになるのは理解できません???
浴室にカビ汚れとヤニ汚れが混在すると最悪の状況になります。カビ取り剤のタレ染みができるのでカビが生えていなくても全面にカビ取り剤を塗らなくてはならないことになり防護しないと目と鼻が・・・。
今はあまり見ない部屋の簡易仕切り用のアコーディオンカーテンもヤニまみれですが、触るたびに劣化でボロボロと破れが広がったり、破片が落ちます。

汚屋敷に感謝!?

文句たらたらではありますが、ハードな物件に当たるほど自分の技術は上がる為、感謝はしているものの人間が出来ていない為、心と頭は中々一致しませんね・・・。清掃が終わった時の光景も感無量です・・・。
ロートクリーンホームページのリンク

汚屋敷との洗闘

ゴミ屋敷ならぬ汚屋敷との洗闘

小牧市で空室清掃行なってきました。パッと見、部屋にカーテン等が無く駐車場もガラガラなので空室だらけの様です。

部屋は二階で本来共用部は清掃対象に含まれないのですが、階段が分かれていて実質その部屋専用スペースとなっています。実際隣の部屋は空き部屋なのかは分かりませんがガラクタが山の様に置いてありました。
青コケに手すりまでびっしり覆われていて、偽専用スペース&あまりの惨状に清掃屋として見逃せない状況でした。

次に中に入って現状の確認です。レンジフードを見て絶望です・・・。清掃の行き届いていない昭和の飲食店レベルです。

トイレは意外と普通でした。風呂はカビはあまり無かったのですが、スケールがドアのモヘアに霜柱の様にびっしりと付いています。
ベランダに出ると悲壮感が漂ってきました。

中窓も結構な汚れでしたが二階で壁際の為、水は使えません。
2DKの為、楽勝かと思っていましたが・・・。

洗闘開始です!

共用部には次亜塩素酸をかなりの量を散布しました。
レンジフードは正攻法では途方もない時間を要するので空室だからこそできる荒業で対応しました。拭き取るのは後回しで、洗剤をかけた後、ダスターで拭かずにペーパータオルで油の塊をはぎ取りました。その後は洗剤とシャワーホースを交互に使い、汚水はダスターで受け止めました。

目途が付いてきた為、今度は外側です。外も同じ方法です。空室が多いのに助けられました。入居率が高ければヒンシュク物の手法で、何とか汚れを落とす事ができました。

耕せそうなベランダ

次はベランダです。排水溝が4つありますが1つのトイで繋がってます。おそらくプランター等が置いてあったのでしょう、畑ができそうな位の土があります。ここも青コケが手すりにもびっしりです。ここにも次亜塩素酸を散布しました。
排水溝は全て土で詰まってました。嫌な予感がしましたが、排水溝に詰まっている土を水で押し流しました。以外にも流れていきますと思ったのも束の間・・・。
やはり水が溢れてきました。ベランダの形状も水はけの為か大きな溝が連続で有り、掃き掃除も一手間です。配管掃除用のワイヤー通してみましたが徒労に終わりました。
詰まりによって、窓とサッシの清掃の難易度が上り水を使うと溢れてきます。
又、サッシ全てに白色のペンキが塗ってあり水拭きだけでペンキが取れてきます。ペンキが取れる、汚れがひどい。最悪の組み合わせです。
見えないところは、汚れ優先、見えるところはペンキ優先で本末転倒な手法で逃げました。

中窓も本来水は使えませんがあまりの惨状に水で汚れを押し流しました。ここは汚れ+虫の死骸が大量です。転落防止用の手すりが設置してあり落下しないよう力技で窓の取り外しです。万が一の事を考えると中窓は外したくないのですが、それでは無駄に時間がかかってしまいます。ここはレールの溝にまでペンキが塗ってあり既に劣化してペンキが剥がれており拭くだけでペンキがめくれて行きます。汚れ、虫、ペンキ剥がれの三重苦です。清掃し終わっても既にペンキの破片が散らばっており汚れは取れてもキレイになったとは言い難いですね。


ワックス塗布して何とか終了です・・・。
ロートクリーンホームページのリンク

 

小牧市で1Kの空室清掃してきました

1Kの空室清掃

今回の清掃はかなり楽させていただきました。洗面台も浴室の鏡もありませんでしたし、住人の方が最後に掃除したような形跡がありました。但し、しばらく空室だったのか、壁紙の張替えで汚れたのかは分かりませんが全体的にうっすらとほこりが積もっており幸か不幸か拭き残しがあるとはっきりわかり清掃後のチェックは分かりやすかったです。

洗濯パン清掃前流し台清掃前浴室排水溝清掃前浴室排水溝清掃後ガスコンロ清掃前ガスコンロ清掃後サッシ清掃前

小牧市の水質

お風呂もトイレもキレイだったので小牧市の水質を調べてみると全域軟水の部類で中硬水の地域はありませんでした。但し、小牧市もほぼ地下水を利用しています。
井戸には浅井戸、深井戸の2種類があり読んで字のごとく水源が浅いか深いかの違いで水質、水量が変わってくる様です。今回の物件は浅井戸が水源の様でおそらく浅いと地下であっても時間経過が短いので土壌の影響を受けなく軟水のままなのかと思います。不思議と深井戸の地域も硬度は変わりませんでしたが・・・。

すりガラスとの洗闘

今回最大の洗闘はお風呂のすりガラスでした。掃除したことがある方は分かると思いますが、濡れていると汚れが取れたような気がしてしまいます。又、凸凹に水分が結構、溜まるのかしっかり乾拭きして大丈夫だと思ってもしばらくすると汚れが浮いてくることもあります。今回も数回繰り返すことになってしまいました。まだまだ経験値が足りません。

黒い雨

精神的に苦労した場所がバルコニーで2階のお部屋だったのですが下に全てダダ洩れになる造りでした。雨の日に洗濯物を干す方はみえないと思いますが雨が止んでも一階にお住まいの方は半日程度は洗濯物は不安で干せませんね。
運よく最初は雨が降っていたのでどさくさに紛れて水で洗い流しましたが途中で雨が止んでしまった為、どうしても水がいるものは恐る恐る、手間がかかっても拭き取りで行けるものはバケツ何杯もの水を使って対処しました。入居時にはここまで調べないと安心できませんが大抵の人はバルコニーの水漏れまで調べませんよね。
玄関前も同様、排水溝が無いので流した水が全てダダ洩れでこれも途中で拭き掃除に切り替えました。バルコニーはともかく玄関前は設計ミスか手抜きとしか言いようがありませんね。自分も賃貸でかなり古い建物ですが排水溝はしっかりついています。

ワックスをかけて無事洗闘終了です!!

ロートクリーンホームページのリンク

一宮で洗濯パンと洗闘

間取りは1Kで汚れも洗濯パンとトイレ以外は綺麗な物件でした。

洗面台から洗闘開始

洗面台が間取りの割には大型でした。この大きさでスケールで武装されていると萎えますが、スケールもほぼない綺麗な洗面台で鏡も拭き取りだけで済みました。

洗面台洗浄前洗面台洗浄後

洗濯パンとの初洗闘

洗濯パン洗浄前洗濯パン排水溝洗浄前洗濯機用蛇口洗浄前

ここまで手強い洗濯パンは初でした。蛇口もメッキ部分が見えません。まるでブロンズセイントです。洗濯パンがサビでここまでなるイメージの洗濯機は子供の頃に行った祖母の家の手で回すこんな洗濯機ですね。

洗濯パン洗浄後洗濯機用蛇口洗浄後

洗闘終了です。蛇口もブロンズセイントからシルバーセイントにレベルアップです。配管から臭気が上ってくるためラッピングしました。

次はトイレで洗闘

トイレはお風呂や洗面台に比べて固着した黄ばみで(にょ〇石と書くのは何故か抵抗ありますね)ここで以前のブログであげたPRO IMPACTデスケーラーの登場です。満を持しての登場でしたが、ビクともしませんでした・・・。黄色い石は苦手なのかもしれませんね。又、トイレットペーパーでパックすれば効果があったのかもしれません。今日はラップとペーパータオルしか無かったのでさすがに回収したくないので・・・。
結局、ガリガリと削り落としました・・・。封水の部分は汚れが固着していなかったのが救いでした・・・。
トイレ手洗い場洗浄前便器洗浄前便器洗浄後

汚腐呂

今日のお風呂は汚腐呂ではなく綺麗でした。(後から画像を見ると綺麗ではないですね・・・)カビもスケールも殆どなく短時間でクリーニングできました。但し、床のザラザラの目にスケールがこびりついていたので、又々、PRO IMPACTデスケーラーの登場でしたが今回も撃沈・・・。高い買い物となりましたね。

浴室洗浄前浴槽洗浄前浴室洗浄後

シャワーヘッド

割れたシャワーヘッド
賃貸物件のシャワーヘッドはヒビが入っている確率が高いです。手を滑らせ落として床に当たってヒビが入るのだと思います。今日のお風呂もそうでした。素材等か取り付け位置をもう少し考えれないものなのでしょうか?

 

空室清掃終了
エアコン、レンジフード、キッチンもキレイな状態でカビ、油の付着は殆どなくベランダ、窓・サッシ、床ワックス等々行ない無事、洗闘終了しました。

 

 

 

 

 

ロートクリーンホームページのリンク