汚腐呂で海苔の養殖

海苔の養殖

浴室鏡 浴室蛇口 エプロン内 エプロン内ゴミ 風呂蛇口

ここ最近はお客様のお宅に伺う仕事がメインで久しぶりの空室清掃でした。
外観は綺麗で不謹慎ですが今日は楽できるかと思いきや、お風呂の鏡は水垢で真っ白です。床もスケールだらけで人力では無理と判断しポリッシャーにて対応しました。嫌な予感がしてお風呂のエプロンを外すと地獄絵図でした。過去最強のエプロン内です。
以前、横着して無駄に時間がかかった経験から即、車に戻り高圧洗浄機を取りに戻りました。
洗剤をたっぷり噴霧してしばらくしてから洗浄です。
かなりふやかしながら時間をかけて何度も高圧洗浄機で洗い流しましたがいつまで経っても汚れが出てきます。不思議に思いバケツの水で下を流すと大きな海苔が出てきました・・・。高圧洗浄機はエアコン用の為、水圧はありますが水量が少ないです。よって、この大きな海苔を流しきれず細々と削り取っていただけの様です・・・。こういう場合にはケルヒャー等の水量の多い高圧洗浄機が有効ですが、ケース毎に道具をそろえていたらお金もスペースもキリがありません。どこかで線引きをする必要があります。今回のようなケースが何度もあれば購入を考えなければいけませんね。

エプロン内の汚れの不思議

それにしてもここまでなる仕組みが未だにわかりません。お風呂の排水はパイプで排水溝まで繋がっています。本来、汚れが浴槽下に溜まることはないはずです。排水口が詰まるのを放置していれば逆流することもありますが、そうなれば床も浸水して快適にお風呂をご利用できないはずです? もしかすると、浴槽の排水パイプが外れているのかもしれませんね。

油の酸化によって塗装が溶解

レンジフード

汚腐呂を行ないながらレンジフードも行ないましたが、ここもすごい状況です・・・。違った意味でフィルターが守られています・・・。
この手の黒いペンキのレンジフードは塗装が弱く、ここまでひどくなっていると酸化した油と熱で塗装が溶解しています。IHコンロであればコンロの火で炙られる事が無い為、まだましですがガスコンロだとかなり悲惨な事になる時があり通常より洗剤を少なめにして時間をかけて汚れを落としました。

スチームクリーナーがお勧め

使用する頻度にもよりますが定期的に拭き取りをしないと油汚れだけでなく塗装の劣化によっても美観を損ねる事になってしまいます。尚、表面等は簡単に拭き取れますが、部品のつなぎ目等、油汚れが溜まりやすい場所があり、拭き取りだけでは除去しにくいです。スチーマーがあると隙間の汚れも落としてくれるので有効だと思います。
美観を保ちたいのであれば油物を料理する頻度にもよりますが、年一回は依頼して頂いた方が良いかと思います。
又、フィルター掃除の負担を減らす為にシートで覆っている場合も多々ありますが、これもこまめに変えないとフィルターを酸化した油でコーティングしている事になってしまい塗装の劣化を速めてしまいます。今は百均ショップで購入できるので定期的に交換することをお勧めします。

 

ロートクリーンホームページのリンク

汚腐呂との死闘

強敵との洗闘

浴室扉浴室扉パッキン換気扇ホコリ
※右端の浴槽の汚れは換気扇から落下したホコリです

浴室蛇口浴槽汚れ 浴室壁浴室床

汚れが取れずに諦めてしまい、何ともならなくなってしまったようです。
過去、最大級の強敵です・・・。まるでラオ〇かビ〇ス様です・・・
何事も経験として日々、清掃させて頂いておりますが、今回ばかりはさすがに萎えそうでした・・・。

追加料金の是非

全ての汚れが絡み合っています。事前に調査したり、施工前に追加料金を頂く業者もいますが基本的に汚れているから我々に依頼するのであり、それで追加料金を頂くのは本末転倒ではないかと考えていましたが、今回ばかりは考える必要があるかと思ってしまいました。追加料金を一切頂きませんという業者もいますが、もしかすると、たまたま、ハードな現場に直面してなかったのかもしれませんね。逆に追加料金が発生する場合もありますとしている業者はおそらくハードな現場に直面したことがあるのでしょね。

無限ループ・・・

換気扇の埃は埃を通り越し綿埃も通り越してスポンジ状になっています・・・。
唯一の救いは鏡が無かった事です。この状況で鏡があれば状態は容易に想像できますね。もう一つ救いがありました。エプロンもありませんでした。もしエプロンが付いていたらと思うと恐怖です・・・。
何度も何度もカビ取りを行ないながら、水垢もこびりついている為、酸性洗剤で強めにこすりながらこちらも何度も何度も繰り返しました。自分が思ってた以上になんとか汚れやカビが取れてきました。

午後からの依頼でしたが洗闘終了時はあたり一面真っ暗です・・・。

強敵と書いて友と呼ぶ

今回も施工後の画像を撮り忘れてしまいました。今回こそ画像は達成感を味わうために個人的にも必要でした・・・。
かなりの強敵でしたが終わってみれば良い経験になりました。今後の限界点の指標になります。
施工完了後、お礼の言葉と差し入れを頂き労って頂きました。この一言をかけて頂くだけで全ての疲れが吹き飛びます。追加料金の検討もスキルアップと考えしばらく保留ですね・・・。

お困りの際はなるべくお早めにロートクリーンを是非ご利用下さい!!

 

ロートクリーンホームページのリンク

水垢との洗闘

水垢をスケールというのが分かります

まるで、古い温泉の様な状態のお風呂でした。水垢をscale(堆積物)というのがよくわかります。日本語の「水」と「垢」という表現からは両方とも柔らかい物で手強さを全く感じさせませんよね。
ステンレスの浴槽で外側は青く塗装してあります。かなり古いお風呂の様ですが錆も浮いていなく外側のスケール以外はかなり綺麗で内側には全くスケールも汚れもついておらず、その当時は高価だったのかもしれませんね。
浴槽清掃前 浴室扉清掃前 浴槽清掃後 浴室扉清掃後

かなり力を入れないと取れませんが力を入れすぎると塗装を剥がしてしまいます。ポリッシャーでは力加減が難しいので人力です。
何度も洗剤を塗布して擦っては流しを繰り返し何とか青い部分が多くなりました。新品の時はかなり綺麗な青色だったのが分かります。
浴室の扉もスケールで完全武装です。すりガラス状のアクリル板で凹部分に水垢が固着しておりこちらも一筋縄ではいきませんが、すりガラス状になっているので一部分に力を加え過ぎなければ傷も目立ちません。かなり手こずるかと思いましたが、一回の洗浄でほぼ落とすことが出来ました。何度やっても駄目な時もあり、未だに違いが分かりませんが、水質や期間等の条件によって色々と変わってくるのでしょう。
今まで浴室を依頼されたお客様は、放置していたわけでなく、色々と試されて駄目だという事でのご依頼がほとんどです。試された方法が良くてクエン酸までです。殆どがアルカリ性の洗剤での掃除の為、徒労に終わってます。又、限度を超えるとスケールが強固になる為、力も必要となり女性の力では手に負えなくなってしまいます。
お風呂の洗剤は私が知っている限りは殆どが湯垢に的を絞っていて水垢は鏡等でダイヤモンドパッド等の削らなくてはいけなくなった状態を対象とした商品しか無いように思います。

『水垢』と『湯垢』は同じ垢でも性質が別物

「水垢」と「湯垢」は「水」と「湯」になっただけで同系列に思いますが性質は全く別物というか正反対です。
「水垢」とは水道水に含まれる炭酸カルシウムが原因。浴室の鏡のうろこ状のものが代表的ですね。
こちらはアルカリ性の性質を持っています。よって洗剤はクエン酸等の酸性の物。

一方「湯垢」は一般的には水道水の中のマグネシウムと石鹸の成分や皮脂汚れ等が化合したものですが、状況によって状態も変わる為、分かりにくいかもしれません。というのも、浴槽の水面につくものでも、ザラザラしていたり、ヌルヌルしていたりします。床面は黒くベトツクものもありますが基本的に性質は酸性の性質を持っています。よって重曹やセスキ等のアルカリ性の物を選ばなくてはなりません。

同じお風呂汚れで名称も似ていますが、実は真逆の性質なので洗剤も酸とアルカリを使い分けなければいけませんが、大抵、一種類の洗剤で対処しており、同性質の汚れを助長した形になってしまっています。

もしかしたら、これまで水垢と思って必死に落としてた汚れは、湯垢だった可能性もあります。逆もしかりです。基本的に白い汚れは酸性の洗剤、それ以外はアルカリ性の洗剤と考えれば大丈夫ですがあまりにも放置していると絡み合っている場合もあるので、あまり難しく考えず、汚れが取れなければ逆の性質の洗剤を使えば良いと思います。但し、絶対混ざらないように気を付けてくださいね。

ロートクリーンホームページのリンク

保護中: はるる掲載ご紹介キャンペーン

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

久しぶりの空室清掃です

ここ最近在宅清掃ばかりで久しぶりの空室清掃です

例の管理会社・・・

ついていきなり、指定の駐車場が埋まっています。偶々、駐車している方がみえたのでみえたので文句言う気満々で事情を話してお伺いすると、そのアパートの住人では無いですが、お住まいをリフォームする為、春まで契約したとの事です。この物件は例の管理会社です。駐車位置の指定がそもそも変な指示で通常は番号や明確な位置を指定するのですが、「いつも右端が空いています」という怪しい文字が書かれていました。又、この管理会社にやられました・・・。

空室清掃前 流し台清掃前 レンジフードフィルター幸先の悪いスタートでしたが、とても綺麗な物件で入居者の方が綺麗に使って、最後も綺麗に掃除していったようです。パッと見汚れているのはレンジフードのフィルターぐらいです。部屋と流し台の画像は清掃前です。手の遅い私もかなり早く終わりそうですが、今日に限っては勝手が違います。ここ最近空室清掃が無かったので、ワックス用のモップを、持ってくるのを忘れてきてしまっています・・・。
汚れが酷く本日中に終わらない方があきらめがついたのですが・・・。

激安賃金の物言わぬ技能実習生

ロボット掃除機

かなり久しぶりに激安賃金の物言わぬ技能実習生(廉価版ロボット掃除機)の出番でしたが、床もかなり綺麗だったので余裕こいてサッシにハマってジタバタしてました。
幸か不幸か最初の予想通りかなり早く終わりましたが、ワックスが掛けれません・・・。一旦、モップを取りに戻るか迷いましたが、目先の幸せを取り帰宅し、翌日、在宅の浴室クリーニングが終わった後、ワックスをかけて無事洗闘終了です。


ロートクリーンホームページのリンク

保護中: くれよん掲載ご紹介キャンペーン

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

風呂釜洗浄PROのご依頼

北名古屋市で風呂釜洗浄を行なってきました

給湯口から緑色の物が出て臭いがするという事でのご依頼でした。私はまだ施工したことがありませんが、井戸水を利用している地域だと藻が発生するらしいですが、何らかの理由で藻が発生したかもと思いながら洗闘開始。

エメラルドグリーン

洗浄装置を動かす前に薬剤を入れただけで例の緑の物が出始めました。藻というので濃緑色かと思いましたが、きれいなエメラルドグリーンです。手で触ると崩れて無くなるのでどうやら入浴剤の様です。同時に汚れも出てきました。
装置を始動すると入浴剤と汚れがどんどん出てきます。お申し出の通り臭いもします。一回目の洗浄が終了し、すすぎを行なうとまだ入浴剤が出てきます。ここで、汚れが収まれば洗闘終了ですが、まだ汚れがでてくるので2ラウンド目突入です。

風呂釜洗浄PRO汚れ1風呂釜洗浄PRO汚れ2風呂釜洗浄PRO汚れ3風呂釜洗浄PRO汚れ4

洗闘2ラウンド目

汚れもまだ若干でてきました。入浴剤もまだ出てきます。洗浄終了してすすぎです。まだ、入浴剤が出てきます。何回もすすぎを繰り返しましたが、まだほんの少しですが出てきます。判断に迷う所ですが、涙の3ラウンド目突入です。

風呂釜洗浄PRO2回目洗浄風呂釜洗浄PRO2回目洗浄2

洗闘3ラウンド突入!!

流石に汚れは出てきませんが入浴剤は少しですが出てきます。すすいで終了です。入浴剤も出てこなくなりました。浴室乾燥機もご依頼していただきましたが、3ラウンド分の時間がたっぷりあったので洗闘終了です。

涙の延長戦・・・

洗闘中ずっと気になっていたのが浴槽の排水の遅さです。普通の倍以上の時間がかっており、これによっても時間がとられました。3ラウンド分も・・・。途中エプロンを外して確認しようと思いましたが、何故かシールしてあるので諦めたのですが、ご主人に排水が詰まっている可能性がある旨を伝えると、シールはご主人がしたようです。「時間がよろしければ洗浄してください」とのお申し出の為、エプロン取り外して再度洗闘開始です。
帰る気満々だったので涙の延長戦です。もちろん、うれし涙!!です。

謎の排水溝の構造???

以前、空室清掃で高圧洗浄機を使わずに無駄に時間を使って失敗した経験から、高圧洗浄機も引きずり出してきました。やはり汚れがヘドロ状になって溜まっています。高圧洗浄機で水を押し流しても流れていきません。詰まっているかと思い配管も掃除しましたが詰まっていないようです。不思議に思い排水溝をよく見ると浴槽の排水溝と浴室の排水溝の高さが浴槽の方より低くなっています。浴槽の排水溝が浴室の排水溝に合流して排水する構造になっているのでこの高低差だと当然流れにくくなります。それどころかシャワーを多用すれば汚水が浴槽側の排水溝に戻る事になってしまいます。それもありヘドロが溜まっていたのではないかと思います。又、臭いも給湯口でなく下から臭ってた可能性もあります。
ヘドロを押し流して今度こそ洗闘終了です。
綺麗にはなりましたが、汚れの溜まる構造になっている為、定期的に掃除をする必要があることを奥様に伝えました。浴槽の排水溝

ロートクリーンでは風呂釜洗浄PROが周知キャンペーンで大変お値打ちになっております。この機会に是非ご用命ください!!
ロートクリーンホームページのリンク

 

春日井市に1LDKの空室清掃に行ってきました

ヘドロとの洗闘

パッと見かなり綺麗な物件でしたが、バルコニーを見ると蜂の死骸の山が・・・。
子供の頃は、何でも素手で掴めましたが今は玄関前に死期が近づいて迷い込んだセミも掴めません。
風呂はスケールやカビはほとんど無く、風呂は楽勝かと思いエプロンを外すと地獄絵図でした。髪の毛やヘドロで凄いことになってました。
エプロン掃除前エプロン掃除後空室清掃時は基本高圧洗浄機を使用せず、再度運ぶのとセッティングが面倒な為、水流切り替え式のホースで洗浄でそのまま洗浄しましたが、それが判断ミスでした。一旦ヘドロが収まったので大丈夫かと思いましたが、固まってへばりついていたものが水で緩んで剥がれたようでかなりの間、出続け、
時間を無駄にしてしまいました。常時高圧洗浄機を持ち運ぶ方も見えるようですがケルヒャー等の水道直結式だと水量が多すぎたり、水圧高すぎてが普通に使いたい時に使いづらいような気がしてしてしまいますが慣れだけなのでしょうか?
それにしても何故エプロンで隠すのでしょうかね? 日本独特の美観のような気がします。外国の様に置くだけにしておけば掃除もしやすいし臭いもこもらないものの・・・。
エプロンもキレイになり蜂の死骸の山も常時しているゴム手袋をわざわざ使い捨ての手袋に交換して片付け無事洗闘終了です。
ロートクリーンホームページのリンク

 

屋根の上のヘニョ⤵

ノーマルエアコン3台のクリーニング

一宮で三菱電機、三菱重工、パナソニックのノーマルエアコン3台のクリーニングを行なってきました。どれも大事に使っておられ一台は10年越えです。

エアコン画像エアコン画像エアコン画像

 廃液画像 室外機 

ノーマルエアコンなのでどちらかと言えば作業の遅い、よく言えば丁寧な私でも作業ペースは早いです。先に安さに釣られて購入したお蔵入りのエアコン洗浄カバーを使って2番目に行なうエアコンに洗剤だけかけておきます。手の遅い分、段取りでカバーです。経年劣化によってカバーが2台はかなり緩くなっています。ヒビの入っている箇所もあり冷や冷やモノでした。

屋根の上の室外機にヘニョ⤵

1番目のエアコンの洗浄を始め、室外機のドレンホースの確認をしようと思いチラ見すると瓦屋根に室外機が・・・。念の為、お客様に確認するとやはり屋根のものでした・・・。違っている事を祈りましたが駄目でした。諦めて屋根に出るとホースが3台ともついていません??? 熱交換のパイプに巻かれてしまっているのかと思い見てみてもありません。どうやらダイレクトで排水している様です。本体に短い塩ビでも付けてあるのでしょうか? 排水自体は見えますが何から出ているかは隠れて確認できませんでした。3台とも10年級のエアコンですが家主も分からなさそうなので今まで詰まりによる漏水は無いのでしょう。吸引をあきらめて洗浄を続けました。一番古いエアコンから濃厚な廃液が出てきます。経年劣化で黄変した黄ばみが取れないので今一つさっぱりしませんが無事洗闘終了です。
3台のうち2台は古いと言っても10年以内なのでもう少しメンテナンスの事考えて取付位置や排水パイプを設置してもいいと思うのですが同じ業者が取り付けたのでしょうか? それとも先のエアコンの取付に違う業者が倣ったのでしょうか?今度は買い替えになりそうですが、その時はどうなるか見てみたいですね。

ロートクリーンホームページのリンク

 

トイレ2カ所のご依頼です。

一宮でトイレ2カ所の施工です

 

トイレ単品でのご依頼とあって失礼な思い込みですが、汚吐入かと思えば、ホコリは多めでしたがごく普通の状態でした。依頼された理由が年配の方で右手が不自由で掃除が出来ないと事でした。お金は頂いていますがお手伝いできた様で気持ちが良いですね。
以前は介護保険で定期的な掃除の依頼が出来たようですが今はよくある改悪で仕組みが変わり介護保険が使用できなくなったので依頼しにくくなったとの事です。
本当にこの国は大丈夫なのか不安になりますね。外国人労働者を受け入れる枠を拡げるという事ですが、大企業に吸収されて終わりなのでしょうね・・・。本当に必要とされている場所に受け入れて欲しいものですね。きめ細かい?といわれる日本人の様にはいかないかもしれませんが、介護そのものでなくてもこういった方の手助けであれば日本語が出来なくてもある程度は何とかなるような気がします。

洗闘開始!!

トイレの小窓も全て外してクリーニング。おタバコを吸われるようでトイレ内に結構、ヤニ汚れがありましたが、きれいになり、小窓の木枠の部分がコゲ茶色かと思っていましたが、元は白っぽい木だったようです。

まさかの網戸との死闘・・・

順調に終わり窓をはめて終了という所で最後2カ所目のトイレの網戸がはまりません・・・。元々、器用な方では有りませんが、それにしてもです。網戸の形状も結構種類があり今回は初めて見る形状です。上部両端にU字型のプラスチックが二個ついておりそれが網戸のレールを挟み込む仕組みになっています。外側に面格子がある為、角度が足りず上部のプラスチックが引っ掛かります。かなりの時間を要して何とか装着・・・。途中諦めて格子を外そうかと思ったほどです。
はまらなかった原因はおそらく新しい時はプラスチックが柔らかくある程度強引にはめれてたのかもしれませんが経年劣化で硬くなり融通が利かなくなってしまったのかもしれません。又、あるいは結構古い家だった為、枠が歪んできているのかもしれません。もちろん、自分のブキッチョも否めません・・・。

災い転じて福となす

クレームもののドタバタ振りが一生懸命に映ったのか、気に入って頂けたようで次回、お風呂をご予約されました。それも、こちらの都合の良い時に電話してくれとの事です・・・。ご訪問の際も、電話の対応が良かったから依頼したと言ってくださいました。自画自賛しているわけでなく、ハウスクリーニング業者のお客様との約束事項等を見ていると「えっ?」という低レベルな事が書いてあると思った方もみえると思います。要するに残念ながら常識外れの業者もいるという事なのでしょうね。私もそうならないようにいい歳してますが精進していきます。
又、最後にはお会計以外にお駄賃まで頂いてしまいました・・・。もちろん、遠慮させて頂いたのですが、強いお申し出だった為・・・。

ご依頼大歓迎!!

ハウスクリーニングのメニューの中で心情的にトイレの依頼はしにくいのかもしれませんがロートクリーンではご依頼大歓迎です。遠慮なさらずに是非ご依頼ください!!
ロートクリーンホームページのリンク