熱田神宮で御祈願

前職の知り合いが倒れました

奇跡が起こらない限り・・・。
全くのプライベートでわざわざブログに書く事でもないかと思いましたが、一般の方がこの世に存在した証は家族、親戚、仲の良い友人の記憶にはいつまでも残りますが、その他の人には残念ながら残りません。私自身の記憶に刻む事と、誰かは分からなくてもインターネット上にその方が存在した証が残るかと思い、書きとどめる事にしました。
私自身もそこまで親密だったわけでは無かったのですがご家族から是非にと前職の上司から連絡がありました。事前に元同僚から連絡があったのですが、意識不明の重体であるという事と離職している為、面識の無いご家族と対面するのも気まずいと思い、最悪の事態に備えておこうと・・・。

一期一会

ご家族から連絡があった理由は本人が私を信用・信頼していたという事の様です。チャランポランな私がびっくりですね。
前職で私は上司にあたり、この方は女性です。人不足だったという事もありかなり厳しく指導しました。今だったらパワハラですね。しばらくして私は異動になったのですがたまに顔を合わせるとお互い不毛なチャチャを入れる程度の関係でした。
私の退職時も連絡があったのですが、気まずいので適当にあしらってしまいました。今思えば、しっかり話しておくべきでした。一期一会、覆水盆に返らず等々、先人のありがたい言葉がありますが気づくのはいつも後からです・・・。

三度のお見舞い

ご家族が是非にという事で意識不明だからこそ生あるうちに会いに行かなければ二度と会えないと考え方を改め。お見舞いに行きました。
お見舞いに行くと血色も良く寝ているようでした。色々な管やセンサーが繋がれており、家族や本人にどう言葉をかけていいいかわからず、しばらくぼそぼそ声かけながら見守っていました。
二回目のお見舞いでは一回目が手ブラだったので本人が好きだった甘いものを持って行ってきました。声かけながらしばらくして帰宅。
三回目のお見舞いで熱田神宮で頂いたお守り2種類を持って行きました。七五三のお参りでかなり混雑していました。自分の目的とは裏腹にどの家族も幸せそうです・・・。本殿、八剣宮、上知我麻神社(カミチカマジンジャ)全てで奇跡を御祈願し、お守りを頂いて病院に向かいました。
ご家族全員揃っており、お互い慣れた為、世間話を交えながら色々と話しました。
その中で私が異動後、この方が力を付けて一番助けられたであろう人間が誰も見舞いに来ていないという事に驚くと同時に離職したのは正解だったと・・・。
私が三回行ったのは自己満、偽善も多分入っています。ですが、いつお別れするかもしれないというプレッシャーもありました。それすらも無いとは・・・。
ただ、私自身も毎日でも行こうと思ったのですが駄目ですね・・・。神宮駅熱田神宮鳥居上知我麻神社 熱田神宮参道熱田神宮本殿熱田神宮光

ロートクリーンホームページのリンク