カギ紛失?

某賃貸管理会社の社員にカギを紛失されました。

カギを紛失したのはプライベートでも不信感を持っている管理会社で驚くと同時に納得する自分がいました。
空室清掃を行なう際、鍵の受け渡しに様々な方法を使いますが、オーナーさんが心配性な方だと管理会社経由でないとNGの場合があります。実はこれが今回の様に心配の種を生み出している様なものですが・・・。
以前、師匠から「返却した。してしないでトラブルになるから先方のサインを貰え」と鍵の受け渡しには十分注意する様に教えられた事がありますが、子供でもあるまいし、常識の範囲内で重要だという事の教えでレアケースだと思いあまり気にしていませんでした。それが、こんな短期間に当事者になるとは・・・。

サインの意味

借りる際はこちらがサインするのですが、返す際は他の物件でもそうでしたが管理会社の管理表にはサインしません。要はこちらを疑っているシステムです。ご利用された方も多いと思いますが「???」っていう方も結構いらっしゃいます。それはプライベートの経験からもわかっていましたが管理の要のカギの扱いまでがそんなに雑だとは思いもよらず、ドタバタに発展してしまいました。

カギ発見!!

結果、名前の記憶はありませんが借りた人物と同じ方に返却した記憶はあった為、その旨を伝えると鍵は出てきたようです。その程度で出てくるならきちんと探せ!!ですよね。まだ、出てこない方が納得できます。端からこちらの不備を疑っている為、探してもいないのでしょうね。今回の一件でますます不信感が強まってしまいました。何のための管理会社か分かりませんね???
ロートクリーンホームページのリンク